福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

 092-407-2140

見学・体験教室も受付中です

個人情報取扱いについて

エフの出来事

お誕生日会と大福作り

こんにちは、今宿教室の橋本です。

暖かくなり桜が少しずつ開花してきましたね。

 

3月13日(土)にお誕生日会と大福作りをしました。

3月のお誕生日会では、お誕生日の生徒さんにみんなの前に出てきてもらい、1年頑張っていくことを発表してもらった後、みんなでハッピーバースデイの歌を歌って、お祝いをしました🍰。

 

お誕生日会の後は大福作りです。

今回は4グループに分かれて、順番に作りました。

手を洗い、エプロンを身につけ、職員から作り方の説明を聞いて、レッツクッキング(*´▽`*)。

 

作り方はとっても簡単☆彡。

目の前にある、白玉粉が入った紙コップに、水を大さじ2杯分入れて混ぜるだけ。

粉が残らないようにしっかりと混ぜていきます(*´▽`*)。

よく混ぜた後は、1分ほど電子レンジでチンするだけでおもちの完成です。

 

待ってる間はジャンケンタイム✌。

1分ほどの短いじゃんけんタイムでしたが盛り上がりました。

レンジ後の紙コップの中はサラサラの液体から、ねばねばのおもちに変わっています。

これには生徒さんもびっくり(@ ̄□ ̄@;)!!です。

「なんで??どうして??」の表情になっていました。

 

もう一度よく混ぜて、しっかりと粘りが出たら片栗粉をまぶしたお皿にうつし、平たく伸ばし、今度はあんこを乗せて丸めます。

丁寧にあんこを包んでいきますが、あんこがはみ出してしまうのはご愛敬( *´艸`)。

 

出来上がった大福はおやつの時間に食べました。

あんこが苦手な生徒さんは、きな粉をまぶしました。

みんな大きな口で「ガブッ💛💛」。

あんこの香りと、きな粉の香りと、生徒さんの笑顔いっぱいの時間となりました。

おもちの作り方は混ぜて電子レンジでチンするだけで、とっても簡単なので是非ご家庭でも作ってみてくださいね。

イチゴや、チョコなどを入れた大福もおすすめです(o^―^o)。

<材料>

加熱時間は1個 40秒 4個で1分30秒(700W)

材料 一人分
白玉粉 20g
砂糖 10g
20ml
あんこ 20g
きなこ

※あんこ食べられない時用

適量
片栗粉

※お皿につかないようまぶす用)

適量

 

これからも、みんなの笑顔がたくさん見れるイベントを企画していきます。

 

-エフの出来事
-

電話相談はこちら

© 2021 福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ