福岡市 西区、早良区、城南区、中央区、南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

福岡市 西区、早良区、城南区、中央区、南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

 092-834-4655

見学・体験教室も受付中です

個人情報取扱いについて

エフの出来事

鬼の帽子制作・豆まき体験をしました。(石丸教室)

こんにちは!石丸教室の藤田です。

暦の上では春ですが、毎日寒い日が続いていますね。

エフでは今後も引き続き、換気・手洗い・消毒・検温と体調管理に気を付けながら過ごしてまいります。

2月5日は節分にちなんで、鬼の帽子制作と、豆まき体験をしました😊。

 

初めに鬼の帽子を作っていきます‼。

見本の帽子を見せると「赤鬼だ!!」・「帽子をかぶって鬼に変身だね(^^)v」と笑顔がいっぱいになりました。

まずは、職員の説明を聞き、一つ一つの工程を確認していきます。

 

予め職員が切り出しておいた、円錐の展開図を組み立てて、帽子の形に整えテープで留めていきます。

展開図を円錐状に組み立てるのが難しく💦苦戦している生徒さんもいましたが、職員と一緒に丸めて円錐状にすることが出来ていました。(^▽^)

 

 

 

 

 

 

 

 

次に目・口・眉を台紙からハサミで切り取っていきます。

丁寧にハサミを動かしながら切り抜くことが出来ていました(^^)v。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切り抜くた口には歯を、目には黒目を書き、角の部分には、花紙を丸めて貼っていきます。

怖い鬼をイメージして歯の牙を大きく書いたりとそれぞれ思い思いの鬼を描くことが出来ていました👹。

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ!!いよいよ完成間近です\(^o^)/。

帽子に顎紐を通す為、一穴パンチで穴を左右対称で2か所開け、内部に穴が破れないように、保護シールを貼っていきます。

一穴パンチで穴を開ける際は、持つ位置や手を添える場所の確認をしながら、職員と一緒に力を込めて穴を開けることが出来ていました( *´艸`)。

最後は紐の長さの調節を行い、紐をつけていきます。また結ぶのが難しい生徒さんもいましたが、職員の手元を見たり・職員が手を添えながら結ぶことができていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼の帽子を作った後はみんなで豆まき体験をしました。

 

 

 

 

 

的に向かって、順番に「鬼は外、福は内」と掛け声をしながら豆に見立てたボールを投げていきます。

的に向かって投げ、中心に開いた穴にボールが入ると「入った!!」・「ストライクだ!!」と楽しく豆まきを行うことが出来ていました。

 

 

 

 

 

無事に鬼退治でき、病気などを追い払うことが出来ていました。(o^―^o)

今後も楽しいイベントを考えていきたいと思います。

 

-エフの出来事

電話相談はこちら

© 2022 福岡市 西区、早良区、城南区、中央区、南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ