福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

 092-834-4655

見学・体験教室も受付中です

個人情報取扱いについて

エフの出来事

トンカチ館に行ってきました。(今宿教室)

こんにちは

今宿教室の田中です。

日々寒さも厳しくなってきましたね💦。

換気・手洗い・消毒・検温と体調管理に配慮しながら元気に過ごしていきましょう!!。

 

さて、12月18日は糸島市のトンカチ館に出かけました。

この冬一番の冷え込み⛄という天候でしたが、生徒さん達は元気に来室してくれました(*^^)v。

トンカチ館は糸島市高祖にある農業公園です。貸農園での農業体験や木工体験ができ、花・野菜苗販売所、遊具のある公園もあります。

今回のイベントではお箸磨き体験に取り組みました。

 

まずは教室にみんなで集まり、みんなの会をしました。

みんなの会では日付や曜日の確認・出席を取り、外出時のお約束の話をしました。

しっかりと座り、話をする職員の方を見て静かに聞く事が出来ていました( *´艸`)。

その後、昼食を済ませ、班ごと分かれて出発🚙。

車内では、風景を指差しながら、職員との会話が盛り上がっていました💛。

 

施設に着いたら、トイレ、水分補給をしてから、木工制作をする会場に向かい、班ごとに席に着きます。

まずは元気にトンカチ館の職員の方に「こんにちは!!」と挨拶をし、

トンカチ館の職員の方から作り方の説明を聞きました。

「お箸の元になる木に茶色の色がついています。この茶色がなく無くなるまで、やすりをかけてツルツルにしていきまーす(^^♪」

話を聞いただけでは、とても簡単そうに感じましたが、なかなか根気のいる作業になりそうです💦💦。

 

説明が終わると、一人一人に四角い棒状の木(箸)が2本とやすりが配られました。

なんと(@ ̄□ ̄@;)!!使用する木は、近くの山から切り出した木を使っているそうです。

自然の大切さも勉強になりますね(^^)v。

 

紙やすりは三種類あり、まずは目の粗いやすりから。

 

 

 

 

 

 

 

 

ひたすらゴシゴシ。。何度もゴシゴシ。。

お茶のみ休憩をしてはまたゴシゴシ。。

次に少し目の細かいやすりに変えてゴシゴシ。。

やっぱりひたすらゴシゴシ。。

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと仕上げのやすりにたどり着き(∩´∀`)∩ワーイ。

でもゴシゴシ!!!。しっかり磨きます。

みんな最後まであきらめず丁寧に仕上げていましたよ💛💛

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上げに、職員の方に油を塗ってもらいます。油を塗ることで腐りを防止するそうです。

お箸が出来上がったら、トンカチ館の職員の方が用意してくれていたお箸袋を選びました。

怪獣・花・幾何学模様等の様々な模様のお箸袋があり、選ぶのも真剣です。

お箸袋が決まったら、お箸を入れて出来上がり(∩´∀`)∩ワーイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

世界に一つだけのお箸が出来ました(*^^)v。

「家に帰ったらすぐにお母さんに見せる💛」・「今日からご飯はこのお箸を使って食べよう🍚」と

出来上がりをとても喜んでいました。

 

職員の方からは「このお箸はぜひお正月に使ってくださいね。」と声をかけて頂きました。

最後は職員の方に大きな声で「ありがとうございました。」とお礼を言いトンカチ館を後にしました。

 

今後も様々な楽しい体験ができるように、感染症対策をしっかりと行いながら、企画していきます。

-エフの出来事

電話相談はこちら

© 2022 福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ