福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

 092-407-2140

見学・体験教室も受付中です

個人情報取扱いについて

療育支援エフでの数値データ

エフの出来事

鬼の小物入れ作りをしました👹

こんにちは!南庄教室の末永です。

更新が遅くなってしまいましたが、
2月6日(土)に、鬼の小物入れ作りをしました👹
今年は1897年(明治30年)以来124年ぶりに2月2日が節分となったようです!
生徒さん達に「節分は何をする日?」と聞くと『鬼は外、福は内!』って豆を投げる!」と元気に答えてくれていました。
今回はその節分にちなんだ「鬼の小物入れ作り」の様子を紹介します。

まず、職員が予め牛乳パックを下から約7㎝の大きさに切ったものに「キラキラのテープ」と「青・赤・黄色のテープ」を貼ります。

これは「キラキラのテープ」の部分が「鬼のパンツ」、「青・赤・黄色のテープ」の部分が「鬼の顔」となります。テープとテープの間には「黒のマスキングテープ」を貼って境目を作ります。

療育支援エフでの数値データテープを貼った後は、色画用紙で作った「目・髪の毛・角・ほっぺた」やシールで「蝶ネクタイ」、ホワイトペンで「口」を書いて完成です!

今回は鬼は鬼でも流行に乗って「鬼滅の刃」の模様を鬼のお洋服として貼りつけています!

療育支援エフでの数値データ

療育支援エフでの数値データ

「炭治郎は水の呼吸だから鬼の顔は青!」と各々工夫しながら作っていました( *´艸`)

小物入れにするも良し、豆まきの入れ物にするも良しと使い勝手の良いものが完成しました!

自宅でも簡単に作れる物ですので、来年の節分にの際に作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

-エフの出来事

電話相談はこちら

© 2021 福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ