福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

 092-407-2140

見学・体験教室も受付中です

個人情報取扱いについて

エフの出来事

🐬海のオイルモーション作りをしました⛵(野方教室)

こんにちは。

野方教室の若松です(*^^*)。

 

8月21日土曜日

『海のオイルモーション作り』をしました!

 

生徒さんにどのようなものを作るのか見本を見せると、

「これ本当に僕たち作れるの?✨。」

と、みんな目を輝かせていました💕。

 

作る前にまずはお約束(^_-)-☆。

①ビンを振ったら、白く濁ってしまって、中が見えなくなってしまう。

②ビンを強く振ったら、吊り下げるプラバンが外れてしまうかもしれない。

➂容器がガラスなので、落としたら割れてしまうかもしれない。

一つ一つの材料を丁寧に扱うよう、完成したものも大切にするよう、説明しました⚠。

みんな、真剣に説明を聞いてくれていました😊。

 

それでは、制作開始です!

療育支援エフ

 

 

 

 

 

 

まずは、オイルモーションの中に入れるプラ板に絵を描きます。

お手本を見ながら絵を描いたり、オリジナルでヒトデを描いたり、自分自身が泳いでいる絵を描いている子もいました🤭。

療育支援エフ

療育支援エフ

予め計5種類のパーツと砂に見立てた細かい小さなビーズを準備し、その中から

パーツは1種類につき、『1人5個まで』選び、瓶の底にピーズや貝殻を選んで入れていきます。

「1個、2個、3個・・・。あと2個だ!」

と、自分たちで個数を気にしながら、仲良く決まりを守って選ぶことが出来ていました🎵。

療育支援エフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

療育支援エフ

次は、蓋についたカニカンと、アイロンビーズが浮かないようにするためのガン玉付きのカニカンを、

完成したプラバンの上下の穴に付ける作業をしました。

とても細かい作業でしたが、

「むずかしい~💦。なかなかできない💦。」

と言いながらも、集中して頑張っていました。

付けられなかった生徒さんは、

「むずかしいから付けてください!」

と上手に職員にお願いしていました☺。

療育支援エフ

作業が終わったら、次はいよいよ色水とオイルを入れる作業です!。

場所を移動して、色水とオイルを入れる担当の職員のいる机に1列で並びます。

しっかりと職員の指示を聞いて、順番を守っていました👍。

療育支援エフ

順番が来たら、まずは好みの色水の濃さを選びます。

次に水をどのくらい入れたいか、職員が生徒さんたちに聞きながら調整して入れていきます。

「プラ板のイルカが飛び跳ねてる感じで、尻尾から下まで入れてほしい!」

「ヨットの底につくぐらいがいいなぁ。」

など、描いた絵によって、水を入れる加減もそれぞれでした。

療育支援エフ

次に職員がオイルを瓶の入り口付近まで入れていきます。

生徒さんたちは色が分離するのがとても不思議な様子で、

「おぉー!すごーい✨。」

と、真剣な様子で、オイルが入っていくのを見ていました😆。

療育支援エフ

最後に貝殻や海の生き物のシールを貼ります。

製作をしていた席に戻るときには、最初にお話しした『丁寧に扱ってね。』という注意をみんなしっかり覚えていて、

そーっと、そーっと・・・。

大事そうに瓶を両手で持って、落としたりしないように気を付けていました👍。

療育支援エフ

シールを貼り終えたら、涼し気な海のオイルモーションの完成です★。

綺麗なオイルモーションが出来上がって、みんな嬉しそうでした!。

療育支援エフ

療育支援エフ

記念撮影をしたら、職員が蓋が外れないように瞬間接着剤で固定して、ご自宅へお届けしました🚘。

今後も様々な企画を計画していきますので、お楽しみに(^^)/~~~。

-エフの出来事

電話相談はこちら

© 2021 福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ