福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

 092-407-2140

見学・体験教室も受付中です

個人情報取扱いについて

療育支援エフ

エフの出来事

磨きスプーン体験をしました🥄(野方教室)

こんにちは。

野方教室の若松です(*^^*)。

 

8月28日土曜日

外出イベントでトンカチ館に行き、磨きスプーン体験をする予定でしたが、緊急事態宣言が発令されたため、中止となりました💦。

そこで今回はトンカチ館さんより、磨きスプーンのキットを取り寄せて、今宿東教室にて『磨きスプーン体験』をしました☆彡。

 

前半と後半に分かれて2班ずつ、制作をしました。

みんな、何をするのかワクワクしている様子でした🎶。

 

制作をする班の生徒さんたちが集まった後、

「今から制作を始めます。よろしくお願いします。」

と、職員が声をかけると、

「よろしくお願いします❕」

と、みんな元気に答えてくれました😊。

はじめに、どうやって磨いていくのかを生徒さんたちに説明しました。

今回使用する道具は、ひのきの荒削りのスプーンと、3種類のやすりです。

 

 

 

 

 

 

 

1⃣  まずは、#80のやすりでガサガサしているスプーンの丸い部分を裏表ともに削っていきます。

2⃣  次にスプーンの柄の茶色の部分がなくなるまで磨いていきます。

3⃣  削り終わったら、#240で同様に磨いていきます。

4⃣  最後に#400で仕上げ磨きをしていきます。生徒さんにしてもらう工程はここで終了です。

荒削りのスプーンだったので、木が手に刺さらないように削り始めはみんな軍手を装着して、制作開始です❕

 

はじめは、

「どうするんだろ🤔。」「なかなか削れないよ~💦。」

と話していた生徒さんたちも、周りにいる職員が削り方のコツを教えると、

「ここはこうで合ってる~❓」

「こうしたらよかったんだね❕」

と、一生懸命削って磨いていました😆。

やすりをかけていくと、荒かった部分が滑らかになって、どんどんきれいになっていきます✨。

 

 

 

 

「これ楽しいね‼」

と、自分が納得できるまで、集中して磨いていました。

まさに職人さんのようでした✨。

制作中は、ひのきの良い香りが教室中に広がっていました😊。

療育支援エフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

療育支援エフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

療育支援エフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

療育支援エフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

磨き終わると、

「このスプーンで何食べよっかな~❓」

「今日はこのスプーンでカレーを食べたい❕」

と、みんな嬉しそうに話をしてくれました🎵。

療育支援エフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

療育支援エフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はスプーンが長持ちするように、職員が仕上げにサラダ油を塗りました。

サラダ油を塗ると、木目がより目立ち、雰囲気が出て味のあるものになりました👍。

      <サラダ油を塗る前>                 <塗った後>

療育支援エフ

療育支援エフ

 

 

 

 

 

 

 

 

スプーンの木目や磨いた時の形が各自違って、世界で1つだけのオリジナルのスプーンが完成しました🌟。

是非ご自宅で使ってください🥰。

今後も色々なイベントを企画していきますので、お楽しみに(^^)/~~~。

-エフの出来事

電話相談はこちら

© 2021 福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ