福岡市 西区、早良区、城南区、中央区、南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

福岡市 西区、早良区、城南区、中央区、南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

 092-834-4655

見学・体験教室も受付中です

個人情報取扱いについて

療育支援エフ

エフの出来事

地震を想定した避難訓練をしました⚠(野方教室)

こんにちは。

野方教室の若松です(*^^*)。

 

あっという間に夏休み終了間近となりました。

生徒さん達からは「夏休みもうすぐ終わっちゃう💦」と名残惜しそうな声が聞こえていました😁。

 

8月25日(木)

野方教室にて『地震避難訓練』をしました。

 

地震が起きてしまったら。。。

どう行動するべき?どんなことが大切?

いざという時に備えて、適切に行動できるようみんなで考えていきます。

 

まずは紙芝居を使って、地震が起きた時の行動を学びます📚。

『もし家でゲームをしている時に地震が来てしまったら・・・』

『デパートにいるときに地震が起きたら・・・』

などのクイズに2択で答えていきます。

1つずつ選択肢を確認して、自分がそうだと思ったものに手を挙げてもらいました。

正解者が多い質問もありましたが、

『デパートの8階にいるときに地震が起きたら、階段で逃げる?エレベーターで逃げる?』

という問いでは、エレベーターを選ぶ生徒さんがたくさんいました。

エレベーターで逃げると途中で電気が止まってしまって閉じ込められてしまう危険性があるので、どれだけ上の階だったとしても非常口を探して階段で逃げるよう、正しい知識を伝えています🔍。

療育支援エフ

「エフの教室にも非常灯があるけど、どこにあると思う?」

と生徒さんに質問するとみんな一斉に、

「あそこ👆!。」と指をさして教えてくれました😊。

療育支援エフ

 

次に避難の時に重要な『おはしも』をみんなと確認しています。

『押さない・走らない・しゃべらない・もどらない』の約束事を理由も含めて答えられる生徒さんが多く、職員も感心しました(*^^*)。

 

次にエフの各教室の避難場所について説明しています。

実際に避難場所に行く予定でしたが、猛暑やコロナウイルス感染予防の観点から今回は教室内で避難場所などを伝えました💦。

 

実際に避難場所までの経路を写真で見ながら、野方教室の避難場所を生徒さんに伝えています。

「僕ここ知ってるよ!」と教えてくれる生徒さんもいました。

療育支援エフ

 

次に実際に避難の練習をしています。

まずは避難の方法を1つ1つ職員と確認しました。

『おはしも』の約束を守ること、避難の時には大人の話をよく聞いて行動をすることが大切なことだと伝えています。

地震速報の音が流れたら職員の指示に従って机に潜り、職員が外へ避難することを伝えたら静かに玄関先まで移動する流れで訓練をしました。

みんな落ち着いて行動ができ、訓練だからと騒いだり会話をすることなく、職員の指示に従って逃げることができていました✨。

職員からみんながとても上手に避難ができたことを拍手しています👏。

療育支援エフ

 

最後に職員から、

「本当に地震が起きた時に驚くことや慌ててしまうと思うけど、その時にはしっかりと大人の人の話をよく聞いて行動しようね。先生とのお約束守れる人~?」

と尋ねると、

「は~い!!!」

と、みんな頼もしく返事をしてくれました😊。

 

今後も『⚠もしも⚠』に備えて、定期的に避難訓練を実施していきます。

 

-エフの出来事

電話相談はこちら

© 2022 福岡市 西区、早良区、城南区、中央区、南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ