福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

 092-407-2140

見学・体験教室も受付中です

個人情報取扱いについて

エフの出来事

どんぐりカーを作りに行ってきました♪🚘

こんにちは♪

野方教室の後藤です。

 

11月21日土曜日

佐賀県にある〈佐賀県立21世紀県民の森・森林学習展示館 北山森クラブ〉へ、「どんぐりカー作り体験」に行ってきました(*^-^*)

山道を通っての移動で、カーブのたびに子どもたちの笑い声が聞こえる楽しい車内でした♪

北山森クラブに入ると、すでに並べられている様々な種類のどんぐりや木の実の材料たちに、興味津々の子どもたち( *´艸`)。

各グループごとにテーブルに分かれた後、施設の方に説明を受ける間もしっかりお話を聞くことができていました。

 

いざ、どんぐりカーづくり開始です!!

療育支援エフ

まずは土台作りをします。

あらかじめ穴があけられたどんぐりの中にボンドを流し込み、段ボールに通した竹串の両端にどんぐりをくっつけていきます。

ボンドの量の調節などをしっかり行いながら、一生懸命取り組んでいました(*^^*)

車の土台が出来上がったら材料選びです♪

療育支援エフ

どんぐりだけでも4~5種類・・・。その他にも木の実や葉っぱなど、たくさん取り揃えられた材料の中から選びます。

それぞれ思い思いの物を見つけては手に取ったり、においをかいだり、揺らして音を鳴らしたりして、

自分だけのどんぐりカーを作るために真剣に選ぶ表情はみんな職人さんのよう(´∀`*)

何度も何度も試行錯誤しながら、材料の量を増やしたり減らしたりするなど、思い描くそれぞれのどんぐりカー作りに取り組んでいました。

療育支援エフ

療育支援エフ

療育支援エフ

なかなかボンドが固まらず、接着がうまくいかないときは職員の出番です!!

職員にグルーガンを使って助けてもらいながら取り組んでいる生徒さんもいました(^^♪

療育支援エフ

完成すると「先生見て!!すごいやろ?」と見せてくれる子どもたち( *´艸`)。

お友達同士で見せ合いっこする場面や、早く終わった子が、他の子のお手伝いをする場面も♪

達成感に満ち溢れた子どもたちの笑顔が見られて私たち職員も嬉しかったです。

療育支援エフ

療育支援エフ

療育支援エフ

どんぐりカーの作成後は、展示室の中をぐるりと見て回りました♪

〈木材がプラスチックや大理石と比べてどのくらい熱や衝撃に強いのか〉〈世界にはどんな木の実があるのか〉〈森がどんな働きをしているのか〉

〈林業と暮らしがどのように関連しているか〉などを、見て・体感して学ぶ子どもたちの姿が印象的でした。

最後に北山森クラブの方に「ありがとうございました」と挨拶をすることができていました(●´ω`●)

帰りの車内は鬼滅の刃のキャラクターのモノマネをしたり、歌を歌ったりしながら、また山道のカーブを楽しみつつ帰りました。

 

今後も様々な体験を企画してまいりたいと思います。

-エフの出来事

電話相談はこちら

© 2021 福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ