福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

 092-407-2140

見学・体験教室も受付中です

個人情報取扱いについて

エフの出来事

避難訓練をしました。(今宿教室)

こんにちは、今宿教室の小林です。

気候も暖かくなり、過ごしやすい季節になってきましたね☀。


3月29日に火災を想定した避難訓練を実施しました(*^_^*)。

初めに、先生と一緒に逃げる時に気をつけることの確認をしながら、紙芝居を使った防災クイズをしました。
学校でも避難訓練の授業を受けていることもあり、『おさない・はしらない・しゃべらない・もどらない』の『お・は・し・も』の話を覚えている生徒さんがたくさんいました!
ハンカチで口元を押さえて、煙を吸ってしまわないよう、かがんで逃げること等、逃げる際に注意すべきことを振り返りながらクイズに答えてくれました( *´艸`)。

次は消火器の使い方の説明をしました。
『ピンんを抜く・ノズルを伸ばす・距離をとる・押す』の『ピ・ノ・キ・オ』の話や、人に向けて消火器を使用しないことの確認や約束もしました。

さあ!!いよいよ避難訓練です!(^^)!。
教室内で出火したという想定で、教室の外へ向かいます。
口元をしっかりとハンカチや手で押さえ、慌てず、ゆっくりと玄関に向かうことができました(*´▽`*)。

教室外に避難して、生徒さん全員の安全を確認した後は、実際の消火器を使った演習です。
早良消防署からお借りした「水消火器」で、実際に消火器に触れ、消火器の使い方を一人ずつ練習しました。
 

 

 
 

 


練習では、火元はありませんが、火元と想定した的にむかって『ピ・ノ・キ・オ』を守りながら みんな狙いを定めて消火器を使うことができていました。

今回の防災クイズでは、火事を見つけた時に外に逃げるのか、押し入れに逃げるのかという問題がありました。
多くの生徒さんが、「押し入れ」と答えていたので、避難訓練の大切さを再認識しました。

命を守るための避難の仕方・避難場所について、ぜひご家庭でも話をしてみてください。

これからも、日常生活に大切なことを学ぶイベントを計画して参ります♪

 

-エフの出来事

電話相談はこちら

© 2021 福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ