福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

 092-407-2140

見学・体験教室も受付中です

個人情報取扱いについて

エフの出来事

ハロウィンパーティーをしました🎃(下山門教室)

こんにちは。下山門教室の志岐です(^▽^)/。

肌寒さが少しずつ身に染みる季節になりました💦。

体調管理に気をつけながらに日々元気に過ごしてまいりましょう。

 

先日、10月30日(土)に、ハロウィンパーティーをしました!

今回のハロウィンパーティーでは、仮装をしてピニャータを割ってお菓子をゲットするイベントをしました🎃🦇。

 

こちらがピニャータです。

ピニャータとは、メキシコや他の中・南米の国のお祝い事によく使われる日本のくす玉のようなものです。

今回は、紙で作られた型枠(ピニャータ)の中にキャンディなどのお菓子を入れ、それを上から吊るして棒で叩いて割るゲームをしました。

ピニャータは、事前に職員が割れやすい素材の新聞紙で作りました。

 

始まる前に「今日は何の日でしょ!?」と職員がみんなに聞くと「ハロウィンパーティー!!」とみんなが声を合わせて答えてくれました( *´艸`)。

とても楽しみにしていることがよく伝わります😃。

 

では早速はじめていきましょう!!。

始める前にマントや眼鏡のアイテムを選びます。「これドラキュラみたい」「眼鏡がカッコイイ👓」など、お気に入りの衣装を選んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

衣装が決まると赤い枠の中で待機してスタート合図を待ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新聞紙で作った棒で、ピニャータを狙います。

初めはなかなか割れませんでしたが、少しずつ割れてきてお菓子が見えていました。

「頑張れ‼頑張れ‼」と周りのお友達も応援しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いざ!!!。割れてお菓子が出てきたときは、周りのお友達と一緒に「やったー!」と、とても喜んでいました😀。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わってからは、「楽しかった😃」「またしたい😃」と話していました。

割ってる人も順番を待ちながら応援している人もみんなで楽しく過ごすことが出来ました。

とても楽しく思い出に残ったハロウィンパーティーになりました😁。

今後も楽しいイベントや活動を取り入れてみんなが笑って過ごせるようにしていこうと思います(#^.^#)

次回もお楽しみに☆

-エフの出来事

電話相談はこちら

© 2021 福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ