福岡市 西区、早良区、城南区、中央区、南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

福岡市 西区、早良区、城南区、中央区、南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

 092-834-4655

見学・体験教室も受付中です

個人情報取扱いについて

エフの出来事

サマースノードーム制作をしました🐡🐡🐡(室見教室)

こんにちは!

室見教室の曽我です。

連日の猛暑で暑さが厳しい毎日ですが、生徒さんから元気をもらって残暑を乗り越えようと思っている今日この頃です💦

8月10日(水)は、サマースノードーム制作をしました🎵

職員が見本を見せて、くるくると回すと、「すごいキラキラだ!」「なんでゆっくり動いてるの?」と興味津々に声を上げていました🎵

まず、ペットボトルの中に、スパンコール、ソイルボール、布ボール、貝殻、シールを貼ったプラ板などを自分の好きなように入れます。

シールは魚や貝殻、クラゲなど海の生物のイラストが描かれており、プラ板の両面に貼る生徒さんや全部のシールを貼る生徒さんなど、思い思いに貼る事を楽しんでいました。

スパンコールを入れる際は、手で入れようとするとペットボトルの口からこぼれてしまい、苦労している生徒さんもいれば、材料が入っていた紙コップを利用して、器用に入れていた生徒さんもいました。

次に、材料を入れ終えたペットボトルの3分の2の量の水を入れます。水を入れる際は、職員と一緒にじょうごを使いながら、みんな慎重に入れていました。

自分で入れる生徒さんは、瞬きせずに真剣にゆっくりと入れる事が出来ていました。

その後、食紅を使って水に色を付けます。食紅は赤、黄、青の3色があり、それぞれ好きな色を選んで色付けをしました。

食紅の量によって色の濃さが変わる事に気付いた生徒さんもいて、「先生!見て!いい色になったよ!」「もっと色がついている方が良いな」と言いながら、好みの色付けを行っていました。

最後に、蓋をして出来上がりです。蓋の周りにテープを貼り、中身がこぼれないように仕上げました。また、蓋の上に好きなシールを貼ったり、プラ板に貼ったシールが余っている生徒さんは、ペットボトルの周りにもそのシールを貼ってデザインをしていました。

出来上がったサマースノードームを自由に動かしながら、「帰ったらお母さんに見せる!」と話していました👍

今日の制作はどうだった?と尋ねると、みんな口をそろえて「楽しかった!」と笑顔で答えていました。出来上がりも満足していた様子で、記念撮影の時はいろんなポーズを取ってくれました(*^^)v

次回も生徒さんが楽しんで取り組める制作を企画したいと思います。

-エフの出来事

電話相談はこちら

© 2022 福岡市 西区、早良区、城南区、中央区、南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ