福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

 092-407-2140

見学・体験教室も受付中です

個人情報取扱いについて

エフの出来事

ゲーム大会をしました。(有田教室)

こんにちは。石丸教室の小関です。

6月19日(土曜日)は、まもるーむ福岡への外出イベント予定でしたが、緊急事態宣言・蔓延防止策に伴い、外出イベントを中止とし代わりに室内でゲーム大会を開催しました。

 

ゲーム大会の準備が始まると、「どんなゲームがあるの?」と待ちきれない様子で、ソワソワする生徒さんもいましたが、

職員からのルール説明が始まると、みんな静かに話を聞くことが出来ました。

今回は、段ボール的入れ、ワニワニパニック🐊、輪投げの3種目をしました。

ゲームはチームに分かれて進めていき、順番もチームみんなで話合いをして決めることが出来ていました( *´艸`)。

 

段ボール的入れでは、フリスビーは1回3枚、2回します。

的に向かってフリスビーを投げていきますが、的の入口の形が様々ありどこを狙うか悩みに悩んで、

入れるところを定めて、「それー!。」

チャンスは、合計6回。1回目より2回目と徐々にコツをつかんでいました!(^^)!。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなからの声援を受けながらフリスビーを投げました☺。

 

ワニワニパニックでは

1人ずつ、30秒を2回します。

ワニは、ランダムに穴から出てきます。

 

 

 

 

 

 

さぁ、ハンマーを持って準備完了!。

よーい スタート!。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出てくるワニを次々と狙いますがワニも中々手ごわいです💦💦。

そのワニはというと。。。。職員が必死に動かしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チームのみんなで「頑張れー!」と応援する姿がありました。

(先生もガンバって!!!。)

 

輪投げでは

的に描かれている好きなポケモンを狙って「それ~!」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学年ごとに立つ位置の距離を変えて輪投げをしました。

うまく的に入り、喜ぶ姿や「もう少しだった💦💦💦」と悔しがる姿がありましたが、

みんな楽しんでゲームに挑戦することが出来ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大盛り上がりのゲーム大会も時間が来たので一度集まり、「頑張りました!」の賞品で、1人1人にメダルが配られます。

折り紙で作ったメダルですがとても喜んでもらえました。

 

生徒さんに振り返りと感想を聞くと「楽しかった!」「またやりたい」という声が沢山聞こえてきました。

順番を守って楽しく遊ぶことが出来た1日となりました。

コロナ禍でイベントの制限もある中で、子どもたちが楽しく過ごせるよう、色々なイベントを企画していきます。

-エフの出来事

電話相談はこちら

© 2021 福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ