福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

 092-407-2140

見学・体験教室も受付中です

個人情報取扱いについて

エフの出来事

クッキング ~フルーツ大福作り~ (荒江教室)

こんにちは。荒江教室の松浦です。

真夏日が続く毎日ですが、待ちに待った夏休みを迎え、生徒さんたちは元気に来所しています。

7月24日(土)に、フルーツ大福作りを行いました。

 

まず、エプロンと三角巾を着け、石鹸を使ってしっかりと手洗いをします。その上に手袋をはめたら支度はバッチリです♪

班に分かれたら、職員が作り方の説明をします。

みなさん真剣に聞いていました(^^)/

 

では、クッキングスタートです。

まず、コップに白玉粉と砂糖を入れていきます。

「こぼさないように気を付けて入れてね」と言う職員の言葉を聞きながら、みんなそろりそろりと注意しながら入れていました。

次に計量スプーンで量った水を入れていきます。

低学年の生徒さんは職員と一緒に行い、高学年や中学生の生徒さんは自分で入れることができていました。

白玉粉の粒がなくなるまで、スプーンでよく混ぜます。

「このくらいでいい?」「もう少し混ぜた方がいい?」と、職員に確かめながら混ぜていました✨

このあとは電子レンジで1分ほどチンします。

「今はとろとろしているね。これをレンジでチンしたらどうなると思う?」と職員が尋ねると、

「かたくなると思う!」「ふくらむと思う!」と予想してくれました♪

1分後、さてどうなったでしょうか?みんなの予想は当たったかな?

「何かしわしわになってる!」「かたくなった!」

みんなの予想は当たったようです👏

かたくなった生地を、もう一度しっかりと混ぜてお餅にします。

それぞれ頑張って混ぜていて、お餅が完成しました✨

 

片栗粉を敷いたお皿の上にお餅を置き、丸めたあとで薄くのばしていきます。

次に大福の中身を作ります。

キウイ・もも・みかんの中から好きなフルーツを選び、粒あんで包んでいきます。

「丸ごとキウイにする🥝」「全部入れたい✨」と言いながら、それぞれ好きなフルーツを包んでいました。

 

最後にあんこをおもちで包んだら、フルーツ大福の完成です✨

できあがった大福をみんなで食べました。

 

おしゃべりをしながら楽しく食べたいところですが、今はコロナ禍です。

それぞれが壁を向き、マスクを外して静かに食べました。

食べ終わった後、マスク姿のみんなに感想を聞くと、「おいしかった✨」と笑顔で返事が返ってきました🍀

 

コロナが収まり、又みんなで顔を見ながら食べられる日が来るといいですね!(^^)!

-エフの出来事

電話相談はこちら

© 2021 福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ