福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

 092-834-4655

見学・体験教室も受付中です

個人情報取扱いについて

エフの出来事

まもるーむ福岡へ行ってきました🚙(荒江教室)

こんにちは。

荒江教室の宮﨑です。

今年も残り少なくなりました。

残り1ヶ月も生徒さん達と元気に過ごしていけるよう

日々の体調管理等に気を付けてまいります。

さて、先日は「まもるーむ福岡」に行きました!

生徒さんにまもるーむ福岡に行くことを伝えると

「やったー!」と楽しみにしている様子が見られました♪

外出先での注意点を生徒さんに伝えると、真剣に職員の話を聞いていました!

 

まもるーむ福岡では、まず感染対策のためアルコール消毒を行い、

シアタールームにて福岡で見られる野鳥の映像を見たり、

野鳥の鳴き声や1日に食べる虫の量のクイズに参加をしました。

クイズの中で「野鳥が一日に食べるいもむしの数は何匹でしょう?」の質問に対して、

1年間約10万匹以上食べ、1日約300匹食べると聞くと「えー!」「うそー!」と

驚いていました。

クイズを通して楽しく学ぶことができました。

次にはさみと薄い発泡スチロールを使って「アルソミトラグライダー」を作りました。

アルソミトラグライダーとは、種を遠くに飛ばすための植物の特性のことです。

工作をするときは、まもるーむ福岡のスタッフさんの説明をよく聞き、

集中して制作していました(^^)/

その後、出来上がったアルソミトラグライダーを実際に飛ばしてみて、

遠くに飛んでいく様子や、くるくる回りながら落ちていく様子を見て

「すごーい!」や「みてみて」と楽しそうに伝えてくれました♪

アルソミトラグライダーの工作を通して

植物の特性や種を遠くに飛ばす原理を学ぶことができました✨

最後に展示・見学ゾーンに行きました。

展示・見学ゾーンでは、ソーラパネル発電の様子の模型や

食品添加物や農薬についての映像やクイズ・顕微鏡で細菌を見る体験などを行いました。

その中でもソーラーパネルでの発電模型では、曇りの日や雨の日に見立てたパネルを

太陽光にまねた装置の下に置き、

発電数値の違いを見て学ぶことができました。

天気によって発電数値の違う様子を見て「こんなに違うんだ!」や「すごーい!」と

とても興味津々でした。

今後もコロナの感染対策を行いながら、生徒さんたちが楽しめるような外出イベントの

企画をしていきたいと思います!

-エフの出来事

電話相談はこちら

© 2022 福岡市 西区、早良区、城南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ