福岡市 西区、早良区、城南区、中央区、南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

福岡市 西区、早良区、城南区、中央区、南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

 092-834-4655

見学・体験教室も受付中です

個人情報取扱いについて

エフの出来事

こいのぼり制作をしました🎏✨(石丸教室)

こんにちは(*^^*)石丸教室の藤田です。

青い空に、こいのぼりが気持ちよさそうに泳いでいますね。(o^―^o)

ゴールデンウイークはどんな楽しいことがあったでしょうか?生徒の皆さんも思い出話に花が咲いています🌼🌻

5月7日土曜日にこいのぼり🎏をみんなで作りました。制作が始まる前からこいのぼり作りを楽しみにしている生徒さんも沢山いて、それぞれ思い思いのこいのぼりを作ることが出来ていました。

ではさっそく作って行きましょう!(^^)!

 

初めにこいのぼりを取りつける家からデコレーションをしていきます。

色ペンやマスキングテープを使って、可愛らしくデコレーションしていくことができていました。

屋根も同様にデコレーションして、家の本体と組み合わせます。

 

次に、丸シールに鯉の目を書いていきます。

目もそれぞれ!!

「悲しい目」や「笑っている目」など、それぞれ色々な目を書いていました(≧▽≦)

 

次に、職員が予めトイレットペーパーの芯に五種類の折り紙を張り付けたものに描いた目を左右対称に貼りつけていきます。

目を貼った後は、色ペンやマスキングテープを使い「ウロコ」をイメージして可愛くデコレーションをしていきます。

 

できた鯉を木枠に取り付ける為、穴を目の上部に左右対称で開けていきます。

職員に開ける場所を聞きながら、穴あけパンチにて力を込めて開けることが出来ていました。

難しい生徒さんは職員と一緒に穴を開けていきました( *´艸`)。

 

穴を開けた箇所にモールを通していきます。

モールの色と鯉の体の色を合わせて通す生徒さんもいました\(^o^)/。

 

次に、予め職員が用意していた木枠に作った鯉を取り付けています。

木枠からズレやすく、取り付けるのに苦戦する生徒さんもいましたが職員も手伝いながら木枠に五匹の鯉を綺麗に取りつけることができていました。

 

こいを木枠に取り付けた後は、家の屋根に木枠を通す穴が開いているので「ぐいっ」と差し込みます。

力がいる作業でもありましたが、難しい生徒さんは職員と一緒に「グイグイ」と力を込めて通していきます。

最後は木枠に兜を取り組けて完成です。

生徒さんの中には、兜の折り方を見ながら自分で綺麗に折り、飾ることが出来ていました✨

今回「こいのぼり制作」では生徒さん達にしてもらう工程が多くありましたが、最後まで集中して取り組むことが出来ていました。(^^♪

天高く舞うこいのぼりのように、生徒さん達が大きく元気に成長できるように今後も支援を行っていきたいと思います。

-エフの出来事

電話相談はこちら

© 2022 福岡市 西区、早良区、城南区、中央区、南区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ