福岡市 西区、早良区、城南区、中央区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

福岡市 西区、早良区、城南区、中央区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ

 092-834-4655

見学・体験教室も受付中です

個人情報取扱いについて

エフの出来事

お誕生日会・バスボム制作を行いました!(室見教室) 

こんにちは。室見教室の篠田です。

日差しが暖かく感じられる日が増えてきましたね。

 

さて、3/5(土)はお誕生日会とバスボム制作を行いました!

最初に今月お誕生日の生徒さんにバースデーカードを渡し、みんなでお祝いをしました🎉

可愛いカードに、とても喜んでくれましたよ♪

 

バースデーカードを渡した後は、いよいよバスボム作りです!

職員が作り方の説明をするのを真剣に聞き、「色はつけられる?」「どんな型があるの?」と興味津々で質問をしていました。

 

説明が終わったら、ビニールに入った材料を配って準備完了です!

今回の一人分の材料は、下記の通りです。

◎重曹   大さじ8杯

◎クエン酸 大さじ6杯

◎片栗粉  大さじ6杯

 

こちらの材料に、水や食紅を足していきながらしっとりするまで揉んでいきます。

「先生、固さこれくらい?」と職員に確認しながら一生懸命揉んでいました。

また、揉みながら感触を確かめて「水を足してください」と、上手にお願いもできました✋

 

材料が手で握って固まるくらいになったら、型にはめていきます。

型に隙間が出来ないよう、力を込めて詰めていました。

型の角などの細い部分は、「これで大丈夫かな❓」と職員に確認しています。

「粉がすごく固くなったよ、触ってみて😊」と嬉しそうに職員に差し出している生徒さんもいました。

 

自分で選んだ大小さまざまな型に詰めたら、2時間別室で乾かします。

 

乾かしている間に、バスボムを入れて持って帰るための箱も作りました。

それぞれ好きな色を選んで、平らな紙から箱を組み立てました。

普段は出来上がった箱を見ることが多いので、「こうなっていたのか」と感心する生徒さんも多かったです。

紙の跡がついている所をしっかりと折って、両面テープを慎重に剥がして組み立てると、カラフルな箱が出来上がりました。

 

バスボムを乾かしている間は「いつ取り出せる?」「もう2時間経ったんじゃない?」とみんなそわそわしていました😁

乾いたら優しく型から取り出して、箱に入れて完成です!

出来上がったバスボムを見て、みんな嬉しそうにしていました✨

今後も、生徒さんたちが楽しめるようなイベントを考えていきたいと思います。

-エフの出来事

電話相談はこちら

© 2022 福岡市 西区、早良区、城南区、中央区で療育支援のある放課後等デイサービス 療育支援エフ